ろ過した水とそうでない水の違いは?

逆浸透膜でろ過したお水とそうでないお水との違いは?

逆浸透膜(RO膜)でろ過した水と普通の浄水器でろ過した水とでは口当たり、味が全く違います。

逆浸透膜とはNASAが開発した特殊なろ過フィルターの事で、水に含まれるイオンや塩類など「水以外の不純物」を一切透過しない性質を持っているのですね。

 

逆浸透膜(RO膜)の孔の大きさは一般的に2ナノメートル(ナノメートルは1ミリメートルの1/100万の大きさ)以下で、この膜を水が通り抜けると水に含まれるあらゆる不純物はほとんど100パーセント取り除かれてしまうのです。

 

ちなみに安全であると言われている水道水にもある程度の不純物が含まれており、カルシウムや炭酸ガス、さらには溶解しない微粒子や微生物の残骸、残留塩素など様々な成分が0.01パーセント程度の濃度で溶け込んでいます。

 

ところがRO膜でろ過した「RO水」になると水に含まれるあらゆる不純物はことごとく排除され、水に溶け込んでいる不純物の濃度はわずか2ppm以下、0.0002パーセント程度にまで抑えることが出来るのです。

 

まさにお酒で言えば大吟醸とも言えるレベルまで究極に磨き上げられた水がRO水なので、その口当たり、味わいは驚くほどまろやかで柔らかく、舌に感じるざらつきや角を一切感じないのが特徴なのですね。

 

またRO水は飲料水としてだけでなく炊飯やお料理にも最適で、特にRO水で炊いたご飯は時間が経っても黄色くなりにくく、また嫌な臭いも出にくくなり、さらには不純物を全く含まないRO水で取った出汁はうま味成分が強く最高の出汁になると言われているのです。

 

RO水は無味無臭なのに後味だけほんのり甘みさえ感じるほどの美味しい水であるとともに、不純物を含まない極めて安全性の高いお水ですから小さな赤ちゃんのミルク作りの水としても最適であると言えるでしょう。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー水のろ過って?してないとどうなる?【成分は?】関連ページ

RO水?天然水?
天然水とRO水ではどっちの方がいいの?使い方によって選び方は変わってくるの?選び方のポイントとは?などウォーターサーバーの水の選び方についてお答えしています。
バナジウムはダイエットにいい?
今話題のバナジウム水について。ダイエット効果があるって本当?飲むだけで本当に痩せるの?ダイエット以外の効能についてはどう?などバナジウム水についての疑問にお答えしています。
水の賞味期限はある?
ウォーターサーバーの水の賞味期限について。ガロンボトルと使い捨てボトルでは差はある?天然水とRO水ではどちらが長持ちするの?災害用水としてならどれがオススメ?など気になる水の賞味期限についてお答えしています。
空気が入ると駄目な理由は?
ボトルに空気が入らない「エアレスサーバー」の魅力とは?水ボトル内に空気が入らないとなぜ良いの?空気が入ることでどんなデメリットがあるの?など知っているようで知らないウォーターサーバーと空気の関係についてお答えします。
水の硬度による違いは?
硬水や軟水って何が違うの?水の硬度ってそもそも何?硬水は飲みにくいって聞くけど水に味ってあるの?など知っているようで知らない素朴な「水の疑問」についてお答えしています。
硬水は買えないの?
ミネラル豊富な硬水が飲みたい!日本のお水でも硬水はありますか?硬水が飲めるウォーターサーバーってある?など「日本で飲める硬水のウォーターサーバー」についてお答えしています。
非加熱処理がいい理由は?
非加熱処理の天然水とそうでない天然水の違いとは?味や成分に変わりはあるの?選ぶならどちらを選択すればいい?など非加熱処理の天然水について良くある質問にお答えしています。
ペットはOK?
ウォーターサーバーの水をペットにあげることは問題ないのか?もしあげるのであれば注意すべきポイントとは何か?ペットにあげる水の選び方など「ペットにあげる水」についての質問にお答えしています。
スーパーの水との違いは?
スーパーで行列をなして水を汲む風景でもおなじみの無料水。そもそもスーパーに設置されている水とウォーターサーバーの水との違いとはなんなのでしょうか?気になるスーパーの無料水についてお答えします。

このページの先頭へ戻る