天然水とRO水、結局どっちがいいの?違いって?

天然水とRO水どちらにも良いところがありますし、そして悪いところもあります。

 

どっちが上とか下ではなく「自分にとって使いやすい方」を使うのが結局一番良いのですね。

 

そのためには天然水・RO水ともにどんな特徴があるのか、どんな用途に向いているのかをしっかりと把握しておく必要があると思います。

 

天然水・RO水の良さを生かすも殺すもまさに使い方次第…。

 

それぞれの水の特徴を分かった上でその水にあった使い方で選ぶようにすると良いでしょう。

 

天然水の特徴

天然水とはそれぞれの採水地で湧き出している原水をボトルに充填した水の事で、加熱処理やろ過処理など一切の処理を行っていないものを「非加熱天然水」、また原水に含まれるミネラル分などを損なわないよう最低限の処理(ろ過や加熱殺菌)を行った水を「(加熱・ろ過処理)天然水」と呼んでいます。

 

天然水の良さは何と言っても自然にわき出ている原水そのままの水を味わえること。

 

採水地によってミネラル分や含有量、また味そのものも違ってくるので「水そのものの味を楽しみたい」と言う方にオススメです。

 

RO水の特徴

RO水とは水道水などの水をNASAが開発した「RO膜と」言う特殊なフィルターに通すことで不純物を極限にまで取り除いた状態の水を指しています。

 

RO膜を通した水は限りなく純水に近いため浸透性が高く、また味にも全く癖がないためご飯を炊くとふっくら炊きあがり、お料理にも最適であると言われています。

 

またミネラルを含まないピュアウォーターはミルクの栄養素を壊さないので赤ちゃんのミルク作りにもぴったりなのですね。

 

通常はRO膜でろ過した後、ミネラル成分を人工的に付け加えること多くこれらの水は「ミネラルウォーター」として一般的にも良く知られています。

 

結論

ミネラル分豊富で採水地によって味わいの違う天然水は「そのままの水の美味しさを楽しみたい方」にオススメ。

 

お料理や炊飯など飲料水以外にも活用したい…と言う方であればRO水の方を選択するのがイイでしょう。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーどっちがいい?RO水or天然水?【身体にいいのは?】関連ページ

バナジウムはダイエットにいい?
今話題のバナジウム水について。ダイエット効果があるって本当?飲むだけで本当に痩せるの?ダイエット以外の効能についてはどう?などバナジウム水についての疑問にお答えしています。
水の賞味期限はある?
ウォーターサーバーの水の賞味期限について。ガロンボトルと使い捨てボトルでは差はある?天然水とRO水ではどちらが長持ちするの?災害用水としてならどれがオススメ?など気になる水の賞味期限についてお答えしています。
空気が入ると駄目な理由は?
ボトルに空気が入らない「エアレスサーバー」の魅力とは?水ボトル内に空気が入らないとなぜ良いの?空気が入ることでどんなデメリットがあるの?など知っているようで知らないウォーターサーバーと空気の関係についてお答えします。
水の硬度による違いは?
硬水や軟水って何が違うの?水の硬度ってそもそも何?硬水は飲みにくいって聞くけど水に味ってあるの?など知っているようで知らない素朴な「水の疑問」についてお答えしています。
硬水は買えないの?
ミネラル豊富な硬水が飲みたい!日本のお水でも硬水はありますか?硬水が飲めるウォーターサーバーってある?など「日本で飲める硬水のウォーターサーバー」についてお答えしています。
非加熱処理がいい理由は?
非加熱処理の天然水とそうでない天然水の違いとは?味や成分に変わりはあるの?選ぶならどちらを選択すればいい?など非加熱処理の天然水について良くある質問にお答えしています。
水をろ過するとどうなる?
逆浸透膜(RO膜)でろ過した水とそうでない水との違いってなに?RO水ってどんな味がするの?さらにはRO水の最も適した使い方とは…など気になるRO水の魅力についてお答えしています。
ペットはOK?
ウォーターサーバーの水をペットにあげることは問題ないのか?もしあげるのであれば注意すべきポイントとは何か?ペットにあげる水の選び方など「ペットにあげる水」についての質問にお答えしています。
スーパーの水との違いは?
スーパーで行列をなして水を汲む風景でもおなじみの無料水。そもそもスーパーに設置されている水とウォーターサーバーの水との違いとはなんなのでしょうか?気になるスーパーの無料水についてお答えします。

このページの先頭へ戻る