軟水の硬度による違いは?

軟水・硬水、どこがちがう?健康面への影響はどう?

水には硬度があり、硬度が高い水を『硬水』、硬度は低い水の事を『軟水』と呼んでいます。

硬度の値は水の中に含まれるマグネシウムやカリウムなど微量のミネラル分がどれだけ含まれているのかで変わってきて一般的に日本の水には軟水が多く、逆にヨーロッパでは硬水が多いと言われているのですね。

 

ではなぜ土地によって水の硬度が変わってくるのかと言うと、これは水が湧き出る地形によって水に含まれる成分が変わってくるからなのです。

 

日本で軟水が多いのは、雨が多い上に透過性に優れた火山性の地層が多いため地下水があっという間に地層を通り抜けてしまいさらには川の水も流れが早く結果的にミネラル分の少ない水が出来上がるのです。

 

逆にヨーロッパの土地ではミネラル分を豊富に含む石灰岩の地層が多く、また川の土地も起伏が少ないためゆっくり時間を掛けて通り抜けるためミネラル分の多い水が出来上がるのですね。

 

硬水と軟水ではミネラル成分の含有率が違うのでまず味や口当たりが全く違います。

 

軟水は口当たりが非常に軽く柔らかく飲みやすいと言う特徴があるのですが、硬水は口に含むと角を感じ、のどを通る感じも重く飲みにくい感じがするのです。

 

特に軟水を飲みなれている日本人にとってはミネラル成分が高い硬水はかなり飲みにくいと思う方が多いのではないでしょうか?ミネラル分が豊富な硬水は便秘解消やむくみ改善効果などが期待できますが、これらミネラル分は大人に取って有用でも小さな子どもや赤ちゃんにとっては負担になってしまう事があります。

 

特に赤ちゃんのミルク用に使う水には硬水は絶対に避けておいてくださいね。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー硬度は?軟水・硬水の違いは?【健康にいいのは?】関連ページ

RO水?天然水?
天然水とRO水ではどっちの方がいいの?使い方によって選び方は変わってくるの?選び方のポイントとは?などウォーターサーバーの水の選び方についてお答えしています。
バナジウムはダイエットにいい?
今話題のバナジウム水について。ダイエット効果があるって本当?飲むだけで本当に痩せるの?ダイエット以外の効能についてはどう?などバナジウム水についての疑問にお答えしています。
水の賞味期限はある?
ウォーターサーバーの水の賞味期限について。ガロンボトルと使い捨てボトルでは差はある?天然水とRO水ではどちらが長持ちするの?災害用水としてならどれがオススメ?など気になる水の賞味期限についてお答えしています。
空気が入ると駄目な理由は?
ボトルに空気が入らない「エアレスサーバー」の魅力とは?水ボトル内に空気が入らないとなぜ良いの?空気が入ることでどんなデメリットがあるの?など知っているようで知らないウォーターサーバーと空気の関係についてお答えします。
硬水は買えないの?
ミネラル豊富な硬水が飲みたい!日本のお水でも硬水はありますか?硬水が飲めるウォーターサーバーってある?など「日本で飲める硬水のウォーターサーバー」についてお答えしています。
非加熱処理がいい理由は?
非加熱処理の天然水とそうでない天然水の違いとは?味や成分に変わりはあるの?選ぶならどちらを選択すればいい?など非加熱処理の天然水について良くある質問にお答えしています。
水をろ過するとどうなる?
逆浸透膜(RO膜)でろ過した水とそうでない水との違いってなに?RO水ってどんな味がするの?さらにはRO水の最も適した使い方とは…など気になるRO水の魅力についてお答えしています。
ペットはOK?
ウォーターサーバーの水をペットにあげることは問題ないのか?もしあげるのであれば注意すべきポイントとは何か?ペットにあげる水の選び方など「ペットにあげる水」についての質問にお答えしています。
スーパーの水との違いは?
スーパーで行列をなして水を汲む風景でもおなじみの無料水。そもそもスーパーに設置されている水とウォーターサーバーの水との違いとはなんなのでしょうか?気になるスーパーの無料水についてお答えします。

このページの先頭へ戻る