オフィス・業務用におすすめのウォーターサーバーは?

家庭用と違って利用する人数が多い「オフィス・業務用」のウォーターサーバーは何よりもまず使いやすさと価格の安さがポイントです。

 

水の価格もそうですが、少しでも経費を抑えるため出来るだけサーバー費用が掛からない業者を選ぶ…などの工夫も必要になってくるのですね。

 

また不特定多数の方が利用する様なショップや店舗などに設置する場合は紙コップなどの備品を取り扱っているかどうかもチェックするポイントだと言えます。

 

一概には言えませんが一般的にレンタルサーバーの費用が無料のところは水の価格が比較的高めに設定されているところが多いように感じます。

 

毎月の水の利用料にノルマがある場合も少なくないので「サーバーを無料で使用するためのノルマはどれくらいか」あらかじめきちんと把握するようにしておきましょう。

 

ちなみにサーバーのレンタル費用が掛かるところは逆に水の価格が低めに設定されていることが多いので、水の利用量が多いとあらかじめ分かっている場合には例え毎月のサーバー利用料がかかったとしてもトータルで考えると水のコストが安い業者と契約した方がオトクになります。

 

またオフィスなどで利用する場合、水の宅配も重要な比較ポイントになり、宅配料が無料であることはもちろんですが、水がなくなった場合には注文してからどれくらいで届けてもらえるのか、また定期配達以外にもその都度追加注文は受け付けてもらえるのかなど必ずチェックしておきましょう。


オフィス・業務用にオススメのウォーターサーバー

宅配エリア

おすすめポイント

全国各地

  • 水の価格が安い
  • その都度注文が可能
  • 紙コップやボトルスタンドなど備品も豊富
  • 宅配エリアが広い

北海道・沖縄・離島を除く本州・四国・九州

  • 天然水とRO水両方取り扱いがある
  • 使い捨てパックでボトルの回収不要
  • 追加注文もその都度可

北海道・沖縄・離島を除く本州・四国・九州

  • サーバーの種類が豊富
  • サーバーのメンテナンスが不要
  • 追加注文がその都度OK

神奈川・東京・茨城・埼玉
千葉

  • 1ボトルの水容量がたっぷりの20リットル
  • 必要時にその都度注文

北海道・沖縄・離島を除く本州・四国・九州

  • 天然水とRO水両方の取り扱いがある
  • 無料で利用できるサーバー
  • メンテナンスフリー
  • 追加注文OK

全国各地*沖縄・北海道のみ別途配送が必要。

  • 水の価格が安い
  • 追加注文その都度OK

北海道・沖縄・離島を除く本州・四国・九州

  • 天然水とRO水両方の取り扱いがある
  • 追加注文はいつでも可能
  • メンテナンスフリーのためコストがかからない

静岡県のみ

  • 天然水なのに水の価格が安い(12リットルで995円〜)
  • 必要時にその都度注文OK

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

  • 水の価格が安い
  • 専用紙コップなど便の取り扱いもあり
  • 追加注文はいつでも可

関東・関西・中部・甲信越・四国地方(*一部対象外エリア有)

  • 12リットルの他19L入りあり
  • 水の価格が安い
  • 紙コップなど備品の取り扱い有

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーオフィス用は?おすすめ比較中!【人気なのは?】関連ページ

採水地で比較
ウォーターサーバーを比較する際気になるのが水の安全性。採水地はどこ?衛生面はどうなの?など気になる点は一杯。ここでは主要な水宅配業者を一覧にしてそれぞれの水の種類、採水地について比較しています。
デザインで比較
ウォーターサーバーだってオシャレなモノが欲しい・・そんなニーズから最近は機能だけでなくデザイン的にも魅力なサーバーが続々登場!ここではそれぞれの業者で扱うサーバーにはどんな種類があるのかを一覧にて紹介しています。
赤ちゃんに使える?
赤ちゃんのミルク作りに適したウォーターサーバーはどれ?選ぶ際のポイントはなに?など「ミルク作りに適したサーバー」の選び方をお教えします。簡単に比較できる一覧表もありますよ。
やけど防止機能で比較
ウォーターサーバーのような機械は子どもにとっては魅力的なおもちゃ!!いたずらしてやけどしない為にもチャイルドロック機能は必須です!最近は温水だけでなく 冷水にもロック機能が付いた機種もあるので比較するとイイですよ。
配送エリア比較
ウォーターサーバーを選ぶとき宅配エリアの確認はとても大切です。希望する業者が自宅に配送できるかまずは調べてみましょう。ここでは一目で配達エリアを確認できるように一覧表でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。
電気代で比較
毎月の電気料金でウォーターサーバーを徹底比較!水代・ウォーターサーバーレンタル費用に合わせて電気代を節約すればさらに節約効果大♪一覧表にて各種サーバーを比較しているので毎月の電気代が一目で把握できます。
サーバーサイズ比較
人気のウォーターサーバーのサイズを一覧表にして比較!スタイリッシュな床置き型、省スペースで使いやすい卓上型など自分好みでチョイス。自宅の設置したいスペースと比較してみてください。
水の硬さ比較
軟水・硬水と言う言葉は良く聞くけれど一体何が違うのか知っていますか?水の美味しさの元となる「硬度」。ここではウォーターサーバーごとの水の硬度を一覧表にて紹介。自分好みの水をぜひ見つけてください!
水素水を比較
体内の活性酸素を除去する作用があるとして今最も注目を集めている「水素水」。分子が小さく軽いため保存が非常に困難な水素水なのですが、水素水が生成できるサーバーを使えば自宅で手軽にいつでも水素水が飲めますよ。
バナジウム含有量比較
血糖値を下げる効果があるなど大注目を集めている成分「バナジウム」。日本全国にたくさんの天然水が湧いていますがバナジウムを含有しているのは富士山麓の水だけ。健康に気遣うなら富士山麓の天然水がお勧めです。
一人暮らしにおすすめ
温水・冷水機能が付いているウォーターサーバーは一人暮らしにもピッタリ。ここでは一人暮らしにぴったりなウォーターサーバーを一挙紹介しています!使い捨てパックなら回収いらずでゴミも少なく一人暮らしでも快適に使えますよ。
家族におすすめ
人気急上昇中のウォーターサーバー。家族で使う場合の選ぶポイントとは?どこに気を付けて選べばいいの?などオトクにウォーターサーバーを利用するためのポイントを一覧表を使ってお教えします。
ノルマの有無で比較
無料で利用できるサーバーであっても業者によっては毎月の利用ノルマが定められている場合があります。契約する場合は水代、サーバー代、ノルマの有無などをトータルに比較することが大切ですよ。

このページの先頭へ戻る