自分で掃除しても大丈夫?

ウォーターサーバーは自分でお掃除できるものなのですか?

ウォーターサーバーの掃除については、専門的な掃除(パーツごとに分解し洗浄・殺菌を行う)が必要な機種においては専門の業者が半年や1年に1回程度行ってくれますが、それ以外の毎日のお手入れは自分自身で行わなくてはなりません。

最近ではサーバー内部に外気が入らないように設計されているため「専門的な内部メンテナンス」の必要のない機種も多いのですが、それでもそれ以外の部分については自分自身で掃除を行わないといけないのですね。

 

実はこの普段からのお掃除をきちんとするかしないかは、清潔に保てるかどうかもモチロンですがそれ以外にも省エネ効果を期待できるなどの効果があり、電気代の節約を気にする方であれば絶対に外すことのできない重要なポイントなのです。

 

ではサーバーのお掃除は具体的にどのように行っていけば良いのでしょうか?細かなお手入れ方法についてはそれぞれのサーバーによっても微妙にやり方が違ってきますが、一般的なサーバーを例にとって少し紹介してみたいと思います。

 

ボトル差込口

ウォーターボトルを差し込む部分は「ボトル交換するたびに掃除する」のが基本。

 

乾いた清潔な布やキッチンペーパーで余分な水を拭き取り、出来ればその後アルコール除菌を行っておきましょう。

 

注水口まわり

食べ物や飲み物の跳ね返りなどで一番汚れが付きやすい部分でもあり出来るだけ毎日掃除するのがベスト。

 

汚れや水分をきれいにふき取りアルコール除菌を行っておきましょう。

 

水受け皿

こぼれた水が落ちるこの部分は汚れが溜まりやすいパーツになります。

 

ほとんどの機種では取り外しが可能になっているので2〜3日に一度はキレイに洗い水気をしっかり拭き取っておきましょう。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー掃除必要?自分でできる?【業者に任せるべき?】関連ページ

設置は業者がやるの?
ウォーターサーバーの設置について。サーバーの設置は業者が行ってくれるの?サーバーの設置って難しくない?本当に自分で出来る?などサーバーの設置についての様々な疑問にお答えしています。
衛生面は大丈夫?
ウォーターサーバーを長く衛生的に使うためのお手入れ方法を紹介!メンテナンスフリーのサーバーであっても定期的なお手入れは絶対に必要です!サーバーのお手入れのコツ、ポイントなどポイントを紹介しています。
どこに置くのが便利?
ウォーターサーバーを置くのにピッタリの場所とは?オススメのポイントってなに?どこに置くのが使い勝手がイイの?などウォーターサーバーの設置場所について良くある質問にお答えしています。
容器の大きさは?
ウォーターサーバーの水容器の大きさってどのくらい?保管するのにどれくらいのスペースが必要?広い場所じゃなければ邪魔になる?などウォーターサーバーを利用するうえでの様々な疑問にお答えしています。
レンタルor買い取りお得なのは?
レンタルで利用することが基本のウォーターサーバーですが一部買い取りで利用できるものがあります。ウォーターサーバーはレンタルと買い取りどっちが得なのか・・についてお答えしています。
空ボトルは回収して貰える?
ウォーターサーバーでの使用済みボトルの処分方法は?業者によって引き取ってもらうことが出来る?その際にお金はかかるの?など「ボトル回収」についての疑問にお答えしています。
音はうるさくない?
ウォーターサーバーの音について。ブーンと言う不快な電気音が聞こえるってホント?稼働音は生活に支障がないレベル?などウォーターサーバーが発する「気になる音」についての疑問にお答えしています。
耐用年数は?
一般の家電と同じく7年から10年ほどの寿命を持つと言われるウォーターサーバー。耐久性の本当の意味、耐久性で見るレンタルと買い取りの違いとは?などウォーターサーバーの耐久性についてお教えします。
ボトルの種類はどれがいい?
ガロンボトルとクラッシャブルボトル、どちらが使いやすいの?それぞれのメリット・デメリットとは?…などウォーターサーバーを選ぶ際の「水ボトル」の選び方について紹介しています。

このページの先頭へ戻る