ウォーターサーバーはコンビニ・スーパーなどで買う水と比べて安いの?

ウォーターサーバーの水はコンビニやスーパーなどで売っているミネラルウォーターと比べるとどれくらい安いのでしょうか?

 

例えばアクアクララとアクアセレクトを例にとってみると…

  • アクアクララ:12L入り/1260円
  • アクアセレクト:12L入り/1400円
  • 六甲のおいしい水:2L入り×6本/1500円程度

コレだけを見るとウォーターサーバーの方がミネラルウォーターよりも少し安いのが分かると思います。

 

ただペットボトルの水などはディスカウントストアなどに行けば正規の価格よりももっと安く手に入りますし、スーパーなどでもかなり安売りされているのを見かけるので、場合によってはウォーターサーバーの水よりも安く手に入れることが出来るでしょう。

 

ウォーターサーバーをただ単に安いペットボトルの水の替わりだと思って使うと、場合によってはがっかりしてしまうかもしれませんが、ウォーターサーバーの場合、ただ単に安く飲める…と言うのだけが魅力ではないのですね。

 

ウォーターサーバー最大のメリットはなんといってもコックをひねるだけで「5℃前後の冷水と85℃前後の温水」がいつでも飲めるという所、いわば冷蔵庫と湯沸かしポットの機能を備えつつ、安全性に優れた美味しいお水を飲むことが出来るのです。

 

ウォーターサーバーの場合、ペットボトルの水のように大量のごみがることもありませんし、重たい水は玄関先まで配達してもらえるため買い物の労力だって激減するので、小さな赤ちゃんのいるご家庭や年配の方でも安心ですね。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー高い?スーパーの方が安い?【コスパがいいのは?】関連ページ

送料は無料?
ウォーターサーバーを利用するうえで気になるのが水の配送料。基本的には無料のところが多いのですが地域に寄っては別途必要になることも…。水宅配を利用するうえで気を付けるべきポイントについてお教えします。
ノルマがあるって本当?
ウォーターサーバーでも人気なのが「無料で利用できるサーバー」。実はこれらの中には水の注文量に関してノルマが設けられていることが多いのです!ムダなお金を支払わないようチェックすべきポイントをお教えします。
省エネなのは?
毎月支払う電気代を節約するならサーバーは省エネタイプを選ぶのが狙い目。省エネモード搭載のサーバーはどれか?どれくらいの節約になるのか?など「上手に利用するためのポイント」についてお教えします。

このページの先頭へ戻る