お水の送料は無料ですか?

ウォーターサーバーの場合、水の送料はほとんどの場合無料です。

 

但し北海道、沖縄、離島の場合は業者によって別途送料が必要となる場合もあるので該当地域にお住まいの方は必ず送料負担について調べておくことをお勧めします。

 

ちなみに送料必要になる業者は

 

  • クリティア…北海道のみ630円の負担
  • アクアセレクト…沖縄1,000円、北海道500円の負担
  • 富士青龍水…北海道のみ750円の負担
  • スプラッシュウォーター…配達無料エリア外の場合210円の負担(住んでいる地域によって配達料無料となる水の種類が異なる)

 

以上の4社です。

 

その他の業者では基本送料が無料となっていますが、配送エリアが限定されているところも多いのでまずは希望のウォーターサーバー会社の宅配エリアがどこか調べておくことをお勧めします。

 

またウォーターサーバーの宅配は自社で行っている場合と宅配業者が行っている場合2通りがあります。

 

基本的に使い捨てパックの水は宅配業者が、リターナブルボトルの宅配は自社業者や委託業者が行っていることが多いのですね。

 

特にリターナブルボトルの場合は水の宅配だけでなく、空きボトルの回収も必要になるので配達日時の変更や調整、また不在時の対応などはどうなるのかなど事前にきちんと確認しておくようにしましょう。

 

リターナブルボトルでの取扱会社

  • クリクラ
  • アクアクララ
  • ハワイウォーター
  • アクアセレクト
  • TOKAIおいしい水の宅配
  • 宅水便のキララ
  • アルピナウォーター

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー送料無料じゃない?業者比較中!【有料なのは?】関連ページ

ノルマがあるって本当?
ウォーターサーバーでも人気なのが「無料で利用できるサーバー」。実はこれらの中には水の注文量に関してノルマが設けられていることが多いのです!ムダなお金を支払わないようチェックすべきポイントをお教えします。
省エネなのは?
毎月支払う電気代を節約するならサーバーは省エネタイプを選ぶのが狙い目。省エネモード搭載のサーバーはどれか?どれくらいの節約になるのか?など「上手に利用するためのポイント」についてお教えします。
ペットボトルの方が安い?
ウォーターサーバーとペットボトルの水ではどっちが安いの?どちらを利用する方が得なの?・・などウォーターサーバーを利用するうえで気になる「価格」のポイントについてお答えしています。

このページの先頭へ戻る