どこのお水が安全?

放射線物質が不安です。採水地がどこのお水なら安心ですか?

福島の原発事故以来、海に放出される汚染水についての深刻な状況や近隣の土壌汚染などまだまだ改善の気配さえ見えない現状に、これらの影響がどこまで、そしていつまで続くのか…と不安を感じておられる方は少なくないと思います。

特に私たちが毎日飲む水についての安全面は特に気になるところではないでしょうか。

 

"手軽に美味しい水が飲める"とのことから人気沸騰中のウォーターサーバーにおいても「放射線物質」についての心配ごとは良く聞かれる問題です。

 

特に天然水の場合、原水となる水が汚染されていては元も子もありませんよね。

 

さらに採水地が原発に近い東北や関東と言った地域の天然水だと放射能に汚染されているのでは?と心配されている方も多いでしょう。

 

でも実際は全く違います。

 

ウォーターサーバーに利用されている天然水と言うのは年十年、何百年と言う膨大な時間を掛けてゆっくりとろ過された地下水を採水しているため放射能の影響をほとんど全く受けていないのです。

 

ですから水道水を利用したろ過水などと比べるとはるかに安全性が高いと言えるのです。

 

そしてより安全性を高めるためにもウォーターサーバー各社で行われている「放射能汚染に対する検査の結果」公開している水宅配会社を選ぶ事をオススメします。

 

原発事故以降、放射線物質に対する安全性の証明のひとつとして多くの水宅配会社では第3者機関などに依頼して自主的に水の水質検査を行われています。

 

そしてその結果をきちんと目に見える形で報告されているところが多いのですね。

 

放射能など水に含まれている汚染物質の数値が目に見える形で確認出来れば安心して利用できるので一つの判断材料として活用することをお勧めします。

ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー放射能物質は?真実を暴露中!【本当に安全?】関連ページ

チャイルドロックの有無
ウォーターサーバーのチャイルドロックについて。小さなお子さんでも安心して使えるようにチャイルドロックの機能はとても大切。チャイルドロックにも様々なタイプがあるので使い勝手や安全を考えた上で選ぶようにしましょう。
赤ちゃんに天然水はよくない?
赤ちゃんには天然水をあげてはダメと言う通説はホント?そしてなぜだめなのか?天然水の謎、硬度や含まれる成分の違いなど知っておいて損のない天然水に関する情報についてお答えしています。
放射線・水質の調査は?
ウォーターサーバー各社が出されている「水質検査の結果」。果たしてこれらは信頼に値するものなのでしょうか?ウォーターサーバーの安全性を見極めるコツとは?信頼できる会社とは何か・など様々な疑問にお答えします。
電気代は安い?
ウォーターサーバーに掛かる電気代はいくらくらい?電気ケトルと電気ポットとサーバーではどれが一番お得なの?などウォーターサーバーを利用するうえでの気になる電気代についてお答えします。

このページの先頭へ戻る