ウォーターサーバーの本体購入のメリット・デメリットは?

ウォーターサーバーはレンタルで使用する以外に本体を購入する、いわゆる「買取り」と言う使い方があります。

 

一般的にはまだまだレンタルで使用される方の方が多く、買取り型のサーバーを扱っている業者さえほとんどないのが現状ですが、買取り型にしかないメリットはなんなのでしょうか。

 

ここでは買取り型サーバーのメリット・デメリットについて見ていきたいと思います。

 

メリット
  • 自分だけのサーバーを持つことができる。モチロン送られているサーバーは新品
  • 水の使用量にノルマがない。自分のペースで好きに使える。水の注文がない期間があってもOK。ペナルティもナシ!
  • 解約時に『解約手数料』などの必要が一切ない。
  • 自分だけのサーバーなので子どもが落書きやいたずらしても大丈夫!
  • 自分好みのカスタマイズが可能

 

デメリット
  • サーバーの交換が不可。(例えば新しい機種のサーバーにバージョンアップしても取り換えてもらうことが出来ない)
  • ウォーターサーバーの利用を辞める場合にもサーバーだけ手元に残る。
  • いらなくなった場合サーバーの処分を自分で行わなくてはいけない。
  • 宅配水業者の乗り換えが困難になる

ちなみに買取型のサーバーであっても不具合が発生した場合には無償で修理してもらうことが出来ますし、故障した場合にもきちんと交換などの対応を行って貰うことができます。

 

買い取りがたの一番のメリットは新品のサーバーが必ず使用できることと、水の使用量・試用期間にノルマが一切ない事なので、自分のペースでサーバーを使いたいと言う方にぴったりであると言えるでしょう。


ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー購入デメリットは?メリットは?【何がお得?】記事一覧

ペットボトルウォーターサーバーは名前の通り、市販のペットボトルを取り付けて使用する画期的なサーバーです。市販のペットボトルを利用する…と言う以外は一般的なサーバーと使用は全く同じなのでもちろん冷水も温水の利用もOK。冷水は7℃〜10℃、温水は80℃〜90℃と設定温度についても全く問題ありません。また従来型のウォーターサーバーの場合には、業者が提供する水しか利用できませんが「ペットボトルウォーターサ...
大手飲料メーカーの「キリンビバレッジ」が手掛けたウォーターサーバー「AQUWISH(アクウィッシュ)」ちなみにこのサーバーは買取り型ではなくレンタル型。サーバーレンタル料金0円、水の宅配料金も0円、メンテナンス料金も0円と言う実質水代だけで設置できてしまうスグレモノです。今やたくさんのレンタルサーバーを見かけますが、キリンのウォーターサーバーの一番のメリットと言えばやはりその「ネームバリュー」でし...
サントリーが手掛けるウォーターサーバーの一番の特徴は何と言っても大人気ブランドである「南アルプスの天然水」が飲めると言う事!南アルプスの天然水と言えば数あるミネラルウォーターの中でも常にトップの人気を誇るいわば"天然水の王者"とも言えるブランドですから、そのおいしい水が飲めるサントリーのウォーターサーバーは、天然水ファンの方にとっては唯一無二のサーバーであると言えるでしょう。水の味は無味無臭だと思...
"ウォーターサーバーくまのがっこう"は本格的な機能を持つウォーターサーバーではありませんが、今どのお店でも売り切れが続出している大人気グッズ!!大人気キャラクターであるクマの「ジャッキー」をモチーフにしたカタチが特徴で、ジャッキー形のボトルの中に飲み物を入れ、下にあるコックをひねると飲み物が出てくる…と言う仕掛けになっているのですね。さすがに温水や冷水機能は付いていませんがテーブルの上に置いたり、...
ツインピュアウォーターサーバーは背面にある「スイッチ」を切り替えるだけで冷水・温水が使える多機能なサーバー。水タンクの容量は10リットルたっぷり入り、何度も給水する手間が省けるので大家族にもぴったり。また通常のウォーターサーバーであれば給水する水タンクの種類はあらかじめ決められていますがツインピュアウォーターサーバーなら水の種類を選ばず、浄水やミネラルウォーターでも使えるので非常に経済的です。また...

このページの先頭へ戻る